ワッハ上方 体験型講習会(ワークショップ) 芸人さんと一緒に「上方演芸」の魅力を体験しよう!(9月)

大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)では、上方演芸の魅力をより多くの皆さまに楽しみながら知っていただくため、ワッハ上方 体験型講習会(ワークショップ)を開催しています。 9月開催の内容が決定しましたのでお知らせします。

なお、9月の開催日は、5日(土曜日)、6日(日曜日)、19日(土曜日)、20日(日曜日)となっています。

皆さまのご参加をお待ちしています。

〇9月5日(土曜日) 13時30分からと15時からの2回
※本ワークショップは、終了しています。
【おもしろ体験!落語を覚えよう! 講師:桂 三語
落語で使用する扇子や手ぬぐいの仕草を身につけ、人前で小噺を披露してみませんか?!
お喋りとわずかな小道具だけで、“落語”の様々な世界を表現してみよう!

〇9月6日(日曜日) 13時30分からと15時からの2回
※本ワークショップは、終了しています。
【漫才のボケとツッコミを体験! 講師:ブランケット
単独ライブを数多く開催している「ブランケット」による漫才の実演と、漫才の魅力であるボケとツッコミを、漫才の台本を使って、楽しみながら教えてくれます。あなたも漫才師になった気分を味わってみませんか。

〇9月19日(土曜日) 13時30分からと15時からの2回
【“浪曲のいろは”を教えます。】 講師:天中軒月子
浪曲は、「浪花節」とも呼ばれ、三味線を伴奏にして独特の節と語りで物語を進める演芸です。
浪曲師と曲師(三味線奏者)の掛け合い、お客様のかけ声なども魅力的で、浪曲が初めての方にも楽しんでいただけます。

〇9月20日(日曜日) 13時30分からと15時からの2回
ガチャガチャの小道具どうなるでSHOW! 講師:ガチャガチャ
小道具を使ったネタは見たことはありますか!?
自分で作った楽しい小道具でみなさんを楽しませます!小道具づくりのコツも伝授!
あなたも小道具を作れるようになるかも!?

【場  所】大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方) ※入館無料
【定  員】各回とも15名
【申込方法】電話又はメールにて、事前にお申込みください。
[メールの場合] 氏名と参加希望日時を明記のうえ、bunka-g11@sbox.pref.osaka.lg.jp までお送りください。
[電話の場合] 氏名・参加日時と、連絡先(電話番号)をお伺いします。
【参加費】無料
【お問合せ】
大阪府立上方演芸資料館(休館日:毎週月曜日・月曜日が祝日の場合は翌平日が休館日)
電話:06-6631-0884(10時から18時)

イベントのチラシはこちらをクリック

※お預かりした個人情報は、本イベントに関する事務以外には使用しません。
※今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、本イベントを中止又は延期する場合があります。あらかじめご了承ください。

※本イベントの開催にあたっては、次のとおり新型コロナウイルス感染予防対策を図りながら実施します。
〇演者と参加者の座席との間隔を3m以上確保します。
〇参加者の座席の間隔を前後及び左右ともに1m以上確保します。
〇体験で使用した小道具等に他の参加者が触れることがないよう配慮します。
〇事前に座席の消毒を行います。

※本イベントに参加される方は、次のことについてご協力をお願いします。
〇「大阪府コロナ追跡システム」の登録をお願いします。
〇厚生労働省「新型コロナウイルス接触アプリ COCOA」の登録をお願いします。
〇手指消毒用アルコールを設置していますのでご利用ください。
〇マスクの着用をお願いします。
〇お客様同士の大声での会話や掛け声はお控えください。
〇発熱等の症状のある場合には、参加を自粛いただきますようお願いします。