【参加受付中】上方演芸講演会「『にわか』という笑芸能」(令和6年3月2日(土曜日))

大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方)では、上方演芸の魅力をより多くの皆さまに楽しみながら知っていただくため、上方演芸の歴史や演芸を新たな視点で紹介する企画展示のほか、有識者が講師を務める講演会を開催しています。
令和6年3月2日(土曜日)の開催内容が決定しましたのでお知らせします。皆さまのご参加をお待ちしています。

〇開催内容
江戸時代の中頃、夏祭りの夜、素人の余興として行われた滑稽寸劇が、やがて演劇化して専門家が出現、興行として上演されるようになりました。明治以降、近代化されて、曽我廼家の喜劇へと発展し、松竹新喜劇・吉本新喜劇などにつながっていきます。
講演会では、漫才や落語など、上方の笑いの芸能にも多くの影響を与えた「にわか」の江戸時代の姿を説明します。

講師:荻田 清 さん

【講師プロフィール】
・上方芸能史家(梅花女子大学名誉教授)
・大阪府立上方演芸資料館運営懇話会 資料整理・活用部会 部会長

【開催日時】3月2日(土曜日)14時から15時30分まで
【場  所】大阪府立上方演芸資料館(ワッハ上方) ※入館無料
【場  所】大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル7階
【定  員】30名 (先着順)
【申込方法】電話・メール・大阪府行政オンラインシステムより事前にお申込みください。
[電話]①氏名 ②電話番号(連絡先) をお伝えください。
[メール]①氏名 ②電話番号(連絡先) ③3月2日のイベント ④HPをみた と明記のうえ、bunka-g11@sbox.pref.osaka.lg.jp までお送りください。
[大阪府行政オンラインシステム]下記URLより、申込フォームに必須事項を記載してください。
https://lgpos.task-asp.net/cu/270008/ea/residents/procedures/apply/e170853d-52b7-4cb5-8470-fcf882e9ee6e/start
【お問合せ先】
大阪府立上方演芸資料館 (休館日:毎週月曜日 祝日の場合は翌平日が休館日)
電話:06-6631-0884 (10時から18時)