第4回殿堂入り(平成11年度)

京山幸枝若(キョウヤマ コウシワカ)浪曲師

大正15年(1926)~平成3年(1991) 享年65

戦後、東西を通じて当代一の売れっ子であった。岡山県の生まれ。
両親が浪曲師という家庭に育ち、少年時代より巡業生活を送りながら浪曲の修業を積み、昭和12年、京山幸城の門に入り、京山幸太郎と名乗ったが、幸城出征のため、改めて大師匠初代幸枝門下となり、昭和16年、京山幸枝若となる。
幸枝譲りの「会津の小鉄」シリーズのほか、「河内十人斬り」「寛政力士伝」「左甚五郎」などが知られる。
昭和後期の活躍は浪曲ファンを魅了した。