第10回殿堂入り(平成17年度)

宮川左近ショー音楽ショウ

四代目 宮川左近(ミヤガワ サコン) 大正14(1925)年~昭和61(1986)年 享年61
暁照夫(アカツキ テルオ)昭和12(1937)年~平成27(2015)年 享年78
松島一夫(マツシマ カズオ) 昭和 4(1929)年~平成25(2013)年 享年83

宮川左近は昭和13年、三代目左近に入門して左近丸となり、昭和25年四代目を襲名。三味線の暁照夫は12歳で東洋軒雷右門に入門、昭和23年に雷坊として初舞台を踏み、昭和29年に暁照夫と改名。松島一夫は昭和20年に京山小円に入門して小さん、昭和22年に松島一夫と改名。1959(昭和34)年、最初四人で宮川左近ショーを結成、ほどなく一名抜け三人のスタイルを確立した。「毎度 皆様 お馴染みの」ではじまるテーマソングは人々に口ずさまれ、浪曲台本などのストーリーに軽妙なやりとりを交えた浪曲ショーで独自の境地をひらいた。昭和47年には上方漫才大賞を受賞した。三味線の暁照夫は弟子・光夫とコンビを組み、上方演芸界を代表する音曲漫才師として活躍中。