第8回殿堂入り(平成15年度)

林家とみ(ハヤシヤ トミ)三味線

明治16年(1883)~昭和45年(1970) 享年88

落語の出囃子や挿入曲を担当する三味線方として、明治末年から活躍、二代目林家染丸夫人でもある。
上方寄席囃子の生き字引的な存在で、昭和37年には、上方寄席下座(げざ)音楽継承者として記録保存などの措置をとるべき「無形文化財」に指定され、昭和44年、86歳で引退した。