第9回殿堂入り(平成16年度)

横山やすし・西川きよし漫才師

横山やすし(ヨコヤマ ヤスシ) 昭和19年(1944)~平成8年(1996) 享年52
西川きよし(ニシカワ キヨシ) 昭和21年(1946)7月2日生まれ

中学校卒業後、漫才師を目指すも何度かコンビを変えたやすしと、17歳で石井均に弟子入りし吉本新喜劇でデビューしたきよしが出会い、漫才コンビを結成したのは昭和41年。
強烈な個性、絶妙の間、コンビの持ち味などで実力・人気ともに他を寄せ付けず、若手の先頭に立ち漫才ブームを起こす。
破天荒といわれたやすしを相手にきよしはアドリブを交えて受けて立つ、縦横無尽に広がるネタは老若男女に受け入れられ東西の漫才ナンバーワン、笑いで全国を制覇した。