第17回殿堂入り(平成25年度)

木川かえる(キガワ カエル)ジャズ漫画

大正12(1923)年~平成17(2005)年 享年81

近江八幡市出身。子どもの頃から漫画を描くのが好きで、学生時代から新聞等に投稿する。
戦時は従軍し、戦後、進駐軍のキャンプや舞台でジャズや映画音楽をバックに漫画ショーを演じる。その後、寄席の舞台で音楽に合わせて即興で漫画を描く「ジャズ漫画」と言われる今までにない分野を開拓した。
ベレー帽を斜めにかぶり大きな黒ぶちの眼鏡で舞台に立ち、客席の要望に応じて、もらった題や名前をもとにして、即興で色っぽい浴衣姿の女性や諷刺画に仕上げていくのが特徴であった。裸婦を描くかと思わせておいて、それがワイングラスになったり、人の意表をつき、それに添えてのシャベクリも軽妙で、独自の芸風を作って、客席を沸かせた。
漫画家としても評価が高く、1983年に読売国際漫画大賞で優秀賞を受賞。
1992年から99年まで、京都精華大学芸術学部漫画科講師を務める。
1996年には、上方お笑い大賞の特別賞を受賞。